マークダウンとは

マークダウン(Markdown)はテキストをHTMLに変換するための記法です。

「マークダウン記法」と呼ぶこともあります。

マークダウンの例

マークダウンはブログなどの文章をHTMLで書きたいときに知っていると便利です。

例えば、以下のような文章を書くとします。

<h1>こんにちは</h1>

<p>元気ですか?</p>

<ul>
<li>りんご</li>
<li>みかん</li>
<li>ぶどう</li>
</ul>

これを全て入力するのは面倒です。

しかし、マークダウンなら以下のように入力するだけで同じ意味になります(正確には対応しているサービスを使うことで、上記のHTMLに変換されます)。

#こんにちは
元気ですか?

- りんご
- みかん
- ぶどう

マークダウンに対応しているサービスを使えばHTMLの文書も非常にカンタンに書くことができるので便利です。

マークダウンが使えるサービス

マークダウンは有名なサービスだとWordPressやTumblr、Google Keep、Qiita、GitHubなどで使用することができます。

ただし、これらの中には完全に対応していないサービスもあります(WordPressなど)。

マークダウンの基本情報

マークダウンで作ったファイルの拡張子は「.md」「.markdown」です。

公式サイトは「Daring Fireball: Markdown」になります。(英語)

また、以下のページで実際にマークダウンをHTMLに変換し、プレビューすることができます。

Daring Fireball: Markdown Web Dingus

(マークダウンを入力したら「Convert」をクリック)