Google AdSenseでメールサポート(お問い合わせ)を利用する方法

Google AdSenseでメールサポート(お問い合わせ)を使用するための方法や条件を解説します。

AdSenseのメールサポートとは?

Google AdSenseでは、A8やAmazonアソシエイトなどの一般的なアフィリエイトサービスにあるようなメールでのサポート(お問い合わせ)ができません。

しかし、実はAdSenseにもちゃんとメールによるサポートが用意されており、収益やアクセス数が一定の基準に達すると、「Google AdSense ヘルプ」からメールサポートが利用できるようになります。

ちなみに以下のページからも(条件を満たしている方は)AdSenseの担当者の方に問い合わせをすることができます。

お問い合わせ – AdSense ヘルプ

メールサポートを利用できる条件は非公開

Googleはメールサポートを受けられる条件を公表していません。

かつて(2014年ごろ)は公式のヘルプで以下の様に条件の目安が公表されていました。

毎週の収益額が継続的に 25 米ドル(または現地通貨の相当額)を超えているサイト運営者様には、メールでのサポートをご利用いただけます。

(中略)

Google では、サポート レベルを割り当てる際に過去 5 週間の収益を確認しますが、長期的な収益の動向も重視しています。これにより、サポート レベルが頻繁に変更されるのを防いでいます。毎週の収益が 25 米ドル前後を変動するサイト運営者様の場合は、安定的に 25 米ドル以上の収益を得ることができるようになるまで、高度なサポートをご利用いただけない場合があります。

出典:特定のサポートをご利用いただくための条件 – AdSense ヘルプ

5週間以上継続して、約2,500円の収益を保っていれば(すなわち、月のAdSense収益が1万円ほどあれば)、メールサポートが利用できたことが分かります(筆者も当時、AdSenseのメールサポートを利用していたのですが、実際にそれくらいの収入で利用できていました)。

しかし、現在ではこのページは無くなっており、メールサポートを利用できるようになる条件は非公開となっています。

Google AdSenseの営業担当をしていた石田健介氏は、2018年に自身の著書である「元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60(37ページ)」で小規模~中規模サイト(月間収益数万円レベル)であれば、「お問い合わせフォームからのメールサポートは受けられる」と記しています。

また、Google AdSenseの公認プロダクトエキスパートである竹中文人氏は2019年に自身のブログで「現在も「継続的に 25 米ドル」という基準くらいではないかと考えられます。」と述べています

AdSenseのメールサポートを利用する

条件を満たすと「AdSense ヘルプ」の右上に「お問い合わせ」というボタン(リンク)が表示されます。

ここをクリックするとこで、お問い合わせフォームが表示されるのでここからメールを送りましょう。

メールを送るとGoogle AdSenseのサポート担当者から通常2営業日以内に返信が来ます。

メールをお送りいただくと、Google のサポート担当者から返信が届きます。通常は 2 営業日以内に返信いたしますが、休日をはさむ場合はさらに時間がかかることがあります。

出典:AdSense で利用できるサポート – AdSense ヘルプ

また、Googleは利用者が気軽に問い合わせることができる手段をほとんど用意していないので、人間味を感じないという方もいるでしょうが、少なくともこのメールサポートを担当しているのは人間です。

ですから、お問い合わせの際はビジネスメールと同様にマナーを守り、わかりやすい文章を心がけて質問をしましょう。

まとめ

Google AdSenseは他のアフィリエイトサービスやアドネットワークなどと比べて、担当者や運営との連絡が取りづらいサービスです。

しかし、収益やPVなどを増やし、サイトの規模を大きくする事ができれば、メールサポートを初めとする充実したサポートを受けられるようになります。

収益が少ない方は、まずはメールサポートが受けられる規模を目指してサイトを成長させましょう!

参考