【 スター・ウォーズ】パルパティーンのライトセーバー

スター・ウォーズ・シリーズ最凶の悪役であるシーヴ・パルパティーン(ダース・シディアス)のライトセーバーについて解説します。

概要

パルパティーンはフリクオーロディウムエレクトラムで仕上げたライトセーバーを2本所有していました。

しかし、パルパティーンはライトセーバーを使うことはほとんどなく、間接的かつ秘密裏に出来事を操作することを好みました。

二刀流

パルパティーンはライトセーバーを2本持っており、スピンオフの3DCGアニメである「クローン・ウォーズ」では、惑星マンダロアでかつての弟子であるダース・モールとサヴァージ・オプレスを相手に、二刀流で戦っています。

シディアスはダース・モールとサヴァージ・オプレスを相手にライトセーバーで戦い、オプレスを殺害してモールを捕らえました。

(画像:スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ シーズン5 エピソード16 歪みゆく惑星)

ライトセーバーの外観

薄い金色の豪華な外観をしており、他のジェダイやシスが持つライトセーバーと比べると、少し小さいのが特徴です。

(画像:Palpatine’s lightsaber | StarWars.com

(画像:スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐)

(画像:スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ シーズン5 エピソード16 歪みゆく惑星)

参考