Twitterの創業者はノートパソコンを持たず、スマホだけで仕事する

Twitterの創業者でCEOも務めるジャック・ドーシー氏(Jack Dorsey)はノートパソコンを持っておらず、仕事は全てスマートフォンで済ませるとCNETが報じています

ドーシー「ノートパソコンは持っていません」

ドーシー氏は2018年にオーストラリアに訪れた際、記者からノートパソコンのセキュリティについて聞かれました。

しかし、それに対してドーシー氏は「私はノートパソコンを持っていません。(原文:I don’t have a laptop)」と答えています。

通知を切り、目の前のことに集中する

ドーシー氏によればノートパソコンを使わず、スマートフォンだけを使うことで目の前のことに集中できるそうです。

私は全てスマートフォンで済ませます。

私にとって重要なのは、スマートフォンを使う際は通知を全て切り、1度に1つのアプリしか使わないようにすることです。

そうすることで、ノートパソコンのように全てを意識することなく、目の前の仕事に集中することができます。

(原文)

I do everything on my phone

It’s important to me because I turn off my notifications and for me it’s one application at a time. So I just have one app up, and I can really focus on what’s in front of me instead of everything coming at me as I would on a laptop.

まとめ

世界有数のIT企業・Twitterの起業家であり経営者でもあるドーシー氏が、仕事でパソコンを使っていないというのは驚きです。

ですが、スマホだけで仕事をする起業家は日本にもいます。ホリエモンこと堀江貴文氏やZOZOTOWNを創業した前澤友作氏もスマホだけで仕事をしているとメディア等で語っています。

近年のスマートフォンは非常に多機能かつ高性能で、アプリも充実していますから、仕事の内容によってはスマートフォンだけでも問題なく仕事ができるのでしょう。

スマートフォンだけで仕事ができれば、空き時間や出先でも仕事ができて便利ですよね。

ドーシー氏のようなハイレベルな起業家になりたい方は、スマートフォンを使いこなして仕事をしてみると良いかもしれません。

ちなみにドーシー氏は、文字入力は指でタイプするのではなく、音声入力を使うことが多いとのこと。