アメリカで人気!iPhoneのおすすめニュースアプリ ベスト9(2022年版)

日本ではなく、海外(特にアメリカ)のニュースを収集するために、海外のニュースアプリを使ってみたいと思ったことはありませんか?

この記事では、スマホやパソコンに関する海外の情報サイト・Lifewire(旧About.com)より、「iPhoneで使えるアメリカのニュースアプリベスト9(2022年版)」を紹介します。

*原文ではトップ10ですが、紹介されている「Nuzzle」がTwitterに買収されサービス終了したので、Nuzzleを除外した9つのアプリを紹介します。

Apple News:初心者に最適なニュースアプリ

Apple Newsは名前の通り、iPhoneやiPad、Macなどを販売しているAppleによるニュースアグリゲーターです。

アルゴリズムによってユーザーの好みを学習し、パーソナライズされたニュースを提供します。

数百の雑誌や新聞を読めるサブスク「Apple News+」もあります(月額9.99ドル)。

現在、日本版はリリースされていないため、日本でiPhoneやiPadを購入してもApple Newsを利用することはできません。

ですが、工夫をすれば、日本のiPhoneでも利用できます。

参考:日本で『Apple News』を使う方法 + 使って感じる意味と意義 | 8vivid

SmartNews:オフラインでニュースを読むのに最適

日本初のニュースアプリであるSmartNewsはアメリカでも大人気です。

SmartNewsは記事閲覧に最適化されたシンプルなデザインである「SmartView(スマートビュー)」で記事を読むことが出来るのが魅力です。

ニュースのタブ(カテゴリー)を自分で追加・削除する事ができるため、自分が興味ある分野のニュースだけを効率的に集めることが出来ます。

アメリカでは、アプリをインストールしなくても利用できるウェブサイト版もあります。

Feedly:ニュース記事を保存して後で読むのに最適

FeedlyはiPhoneユーザーの間でとても人気のニュースアプリです。

このアプリを使えば、お気に入りのメディア、ブログ、YouTubeチャンネル、RSSフィードなどを購読する事ができます。

さらに、ブックマークアイコンをタップすることで気になった記事は簡単に保存することができます。

EvernoteやPocketを使っている場合、それらのアプリをFeedlyと連携させる事も可能です。

Flipboard:最も見た目が魅力的なニュースアプリ

Flipboardは、ニュース記事を「めくって」、自分だけの雑誌を作り、フォロワーと共有したり、後で保存したりすることができるウェブサービス&アプリです。

このアプリでは、幅広い業界や関心事から新しいストーリーや記事が紹介されています。各記事には、写真やインフォグラフィックなど、魅力的なビジュアルが含まれています。

インターフェイスは非常に使いやすく、目を休ませるために空白を多く取っています。完全無料で利用できるのも魅力です。

Google News:世界中のニュースを探すのに最適

世界のニュースからローカルニュースまで、様々な分野の最新ニュースを探すなら、Google ニュースが最適です。

Google ニュースには、特定の「世界」タブのほか、いくつかのカテゴリーにおける最新のヘッドラインのタブがあります。また、「お気に入り」セクションに慎重に整理された独自のトピックやソースをフォローすることもできます。

Google ニュースでは、記事を後で保存したり、メールやソーシャルメディアなどで他の人と共有することができます。

アプリだけでなく、Safariなどブラウザからも利用でき、利用は完全に無料です。

特別な設定や工夫をしなくても、簡単に他国版を利用できるので、世界中の幅広いニュースを収集したい方にもオススメです。

NewsBreak

ローカルニュース(地域のニュース)にフォーカスしたニュースアプリです。

News Breakは、ユーザーの位置情報を使って、地域のニュースやヘッドラインを配信します。また、アプリ内では現在の天気や予報を見ることができます。

もちろん、国や世界規模のニュースをチェックすることも出来ます。

Reddit:活発な掲示板型のニュースサイト

ニュース速報からかわいい猫の動画まであらゆるネタが流れてくる掲示板型のニュースアプリです。

RedditはSNSとしての側面があり、ユーザーが投稿したニュース記事のリンクや画像・動画などの投稿で成り立っています。

無料で利用できますが、広告が非表示になるプレミアム版(月額5.99ドル)もあります。

Inkl:”釣りタイトル”を排除したアプリ

inklは有料のニュースアプリで、無料トライアルの後は、9.99ドルのサブスクに加入する必要があります。

釣りタイトル(誇張されたタイトルや誤解を招くタイトル)や広告を排しているのが特徴です。

  • 公式サイト:inkl
  • App Store:inkl

まとめ

今回紹介したニュースアプリはアメリカを対象としたものですが、Google ニュースやSmartNewsのように、日本でも利用できるアプリや日本版があるアプリもあるので、気になったニュースアプリがあれば、ぜひ利用してみてくださいね!